英語マスター

英語を身にける方法なんて難しく考えなくて大丈夫!楽しくやろう

どうも、あさひです。私には

  • 1年の留学
  • 1年と少しの間ネイティブと24時間一緒に生活

という経験があります。おかげで英語は普通に話せるようになりました

目安としてどれくらいのレベルかというと

  • 映画:字幕なしで観る
  • 旅行:英語圏ならどこでもいける
  • 一般会話:普通にできる
  • 大学の講義:普通に分かる
  • ビジネス会話:相手の言っていることは分かる。会話もできるけど多分「こいつこの業界の経験ねえな」と思われる

このくらいのレベルです

おそらく英語を身につけたい人の多くはこのくらいのレベルを目指してるんじゃないですかね?

私より英語のレベルが高い人なんて腐るほどいるんですが、いろいろ英語学習の方法とかググッてみると

  • めちゃくちゃ詳しく書いてる
  • なんかすごいことはよく分かる
  • でもこれ、英語できない人が読んで「よっしゃやったるで!私にもできる!」ってなるか?続くのか?という疑問が残る

というような記事が多いように感じました

私自身、あまり英語をガッツリ勉強した経験はありません

個人的には英語って自分にとって楽しい方法で触れ続けてたら勝手に身に付くものだと思うんですよね

「最も効果的な学習方法は何か」とか「英語が身につくメカニズム」とか、別に知る必要なくない?って思うんです

そこでこのブログでは

  • 普通に英語を話せるあさひが
  • いちいちしんどい思いをせずに
  • 自分のペースで英語をマスターできるよう
  • 難しい理論とか抜きにして
  • 分かりやすく説明していきます

ちなみに私は何事もあまりお金はかけたくない主義です

このブログで紹介する英語を身につける方法も基本的にはお金・時間をあまりかけないものになります

ここまで読んで

英語話せるようになりたいマン
英語話せるようになりたいマン
そうそう!私が探してたのそういうやつ!

 

という人は続きをどうぞ

英語なんて常に触れてたら勝手に覚える

まず初めにはっきりさせておきたいことは

英語にずっと触れていればそのうち分かるし話せるようになる

ということです

 

あさひくん
あさひくん
そらそうやろ

 

ってみんな思うでしょ?

でも本当に分かってるなら、今日本語のこんな記事なんて読んでないで英語に触れてるでしょ、ほら分かってない!(何様

この考え方をやたら強調する理由を私の過去の経験から説明します

ちなみに私が今までを振り返って「あ、このとき英語伸びたよなぁ」と思う経験を英語が上達する瞬間ってどんなとき?具体例を経験から紹介でも書いているのでよかったらどうぞ

やっぱりアメリカ人と付き合ってるor結婚した日本人の英語はすごい

これは私がハワイの大学に留学していたころの経験です

海外って学生結婚がそこまで珍しくないんですよね。私の大学では独身の寮と既婚者の寮の2つがありました

ちょっと脱線しますが、日本人女性って外国人男性からモテるんですよ。逆は・・・HAHAHA

何が言いたいかというと、向こうでは日本人女性×外国人男性のカップル・夫婦がチラホラいました。逆は・・・(もういい

 

みんな総じて英語が他より上手い

 

そら当たり前ですよ、ずっと彼氏・旦那と一緒にいて喋ってるんだもん。上達しない方がおかしいわ

発音も語彙力も言葉の使い方もぜーんぶ他の日本人学生より上手です

妬んだよ、日本語をアニメで覚えた韓国人

これも留学中の経験です

カフェテリアでご飯食べてたら後ろから韓国人に話しかけられたんですよ、流ちょうな日本語で

うめえな!と思ったので「どうやって日本語勉強したの?高校で日本語クラスあったの?」って聞いたらなんて答えたと思います?

 

ナルト

 

あさひくん
あさひくん
なんでやねん

 

その子私に敬語で話してたんですよ。ナルトって敬語がメインだったっけ?そんなことないってばよ

私だって留学前にフルハウスめちゃくちゃ観たわ!

でもやっぱり話を聞くと向こうのナルトへの情熱が私のフルハウスへの想いとは比べ物になりませんでした

マンガもアニメもどっぷり浸かって「日本語で分かるようになりたい!」って思いながらずっと日本語のナルト三昧だったみたいです。それで話せるようになりました、敬語で

身近にいるわ、韓国語を韓ドラで話せるようになった日本人

よくよく考えたら私の周りの友達に逆バージョンが2・3人いるんですよね

韓ドラやら韓国アイドルが好きで、韓国語わかるちょっと話せるハングル書けるやつら

何がすごいって、みんな教材買って勉強したわけではないらしいんですよね

独学ですよ。学習方法は自分がファンになってるイケメンたちをひたすら観る。なにこれ

全てに共通していることは「言語にたくさん触れているか」

まだまだ身の回りに例はありますが、これくらいにしときます

ここで言いたかったことは、普段私たちがするような勉強は言語に関してはあまり必要ないってことです

何か好きなもの・人が見つかれば、それを身につけたい言語で触れていればだんだん分かってきます

とはいえ何か1つ手段を提示した方がとっかかりやすいと思うので、私が英語を初めにわりと短期間で身につけた方法を紹介します

私が英語を身につけた方法:音読

私はトータル1年留学したんですが、これは語学留学とかではなく普通に海外の大学に入学しました

そこで「あ、自分のしたいことは大学必要なかったな」と気づいて途中で帰ってきたんですが、それはおいといて

高校3年生の夏にあることがきっかけで、それまで一度も留学なんて考えたなかったのに海外の大学に行こうと決めちゃったんですよね

そのとき英語を身につけるために音読を頑張ったんですが、結果がコチラ

あさひが留学するまで
  • 夏休み前
    学年400人中模試で200位以下(多分250位くらいだったはず)
  • 夏休み半ば
    留学を決意して音読を3週間毎日続ける
  • 夏休み後
    模試で400人中50位以内に
  • 英検2級合格
    長文問題が秒で終わって30分以上暇を持て余す

当時私が通っていた高校は県で3位の進学校でした

高校3年の夏の終わりですから、周りはセンター試験のために塾とかでめちゃくちゃ勉強しているようなときです

一方私はセンター試験の必要がなくなったので、勉強なんてしていません

英語は1日30分~60分くらい音読しただけなのに、一気に成績が上位に上がりました

私が当時やっていた音読の具体的な方法はこちらの記事でまとめています

英語を身につけたいなら音読しよう!実際に自分がしていた具体的な実践方法も紹介どうも、バイリンガルのあさひです 周りから「どうやったら英語上手くなれるの?」と聞かれることがあるんですが、私は毎回「音読ええで」...

英語を身につけるために大切な鍵はたった1つ「継続すること」

よくよく考えたら英語を勉強する必要がないって普通のことですよね

私たち日本語話せますけど、日本語の特別な勉強なんてしてないですもん

親がなんか話しかけてくるから自分も話せるようになりたくて、見よう見真似でよく聞く言葉を発し続けたらだんだん話せるようになったわけです

この「分かるようになるまで・話せるようになるまで継続できるか」がネックなんですよね

好きなことなら継続は簡単

留学時代のカップルや夫婦、日本アニメの好きな韓国人のオタクなどを例に挙げたように、好きなことなら簡単に継続できます

「気が付いたら英語が分かるように・話せるようになってた」ってくらいのレベルで苦にならないはずです

もしも好きな本・好きな人・好きなものなどが英語で存在すれば、そういったものを切り口に英語に触れるのも1つの手です

強い目的意識があれば継続は簡単

私の周りで英語に継続して触れ続けられた人は何かしらはっきりした目的意識を持っています

  • やりたいことのために留学したい
  • 仕事に使えるようになりたい
  • 彼氏・旦那ともっと話せるようになりたい

そういった人にとって英語はただの手段なので、目的のために努力を継続させられます

なんとなくだと続かない

私の周りに英語を身につけたいっていう人がけっこういるんですよ

なのであるとき4・5人集めたLINEグループを作って、私が実践して英語を身につけた音読を一緒にやってみる実験をしました

ずっと続けられたのは1人だけでした

その人は何かを続けることが苦でない人で、コツコツしたことが好きな人だったので継続できたんですが、他は

  • いつか海外旅行とかできたらいいなー
  • 英語話せたら・・・ええやん?

みたいな「なんとなく」の人ばかりでした

そら続かないですよね。今ギクッとした人、絶対英語を身につけるために「勉強しよう」とは思わない方がいいです笑

1人で継続できる人は今すぐ実践あるのみ

「英語を身につけるには継続が鍵」ということを書いてきましたが、「いや自分はいけるよ」という人は今すぐ実践しましょう

音読をオススメしますが、ネイティブと話すのが最も効果的です

英語で映画を観たい人
  • 英語で映画を観始めましょう
  • 英語だけに抵抗があるなら「音声英語/字幕日本語」から
  • 英語に抵抗がなければ「音声英語/字幕英語」で
  • 聞き取れるようになってきたら「音声英語のみ」で

旅行先で英語を使いたい人
  • 旅行先のネイティブをネットで見つけて友達になりましょう

留学が目的の人
  • 留学先の生徒とネットで繋がって友達になりましょう
  • 留学先の日本人生徒を初めに見つけてネイティブの友達を紹介してもらうのもアリ

資格・仕事に英語が必要な人
  • 音読しましょう、一番早いです

今の時代、ネイティブの話し相手なんて簡単に見つかります

  • SNSを使って特定の場所に住んでいる相手を見つける
  • 出会いアプリ(恋愛じゃないのもあります)を使って友達を見つける

お金をかけなくても相手をしてくれる人はいっぱいいます

「日本人である」ということ自体がブランドになる

「いやいや、相手に私に付き合うメリットないやん」と思う人がいるかもしれませんが、メリットはいくらでもあります

学生なら日本のアニメや文化が好きな人はいっぱいいますし(セーラームーンをいまだに海外は知っています)

旅行先の地域の人と繋がるなら「そっち行くとき日本のお土産持っていくよ!」と言えば喜ぶ人は腐るほどいます

外国人から見た日本人は

  • 正直
  • 頭良い
  • 誠実
  • 清潔感

みたいな良い印象を持たれていることが多いです

いくらでも友達になってくれる人は見つかります

1人で継続ができない・難しい人はお金をかけよう

  • 自分1人で英語の勉強をするのは難しい・・・
  • 自分から外国人にアプローチするのはキツイ

そういった人は有料の英会話、英語教材やアプリなどを活用すればいいと思います

「英会話」とか「英語教材」というキーワードで検索すると山のようにいろんなリソースが出てきますが、大事なことは

  • 自分にそれが合っているか
  • やっていて楽しいか・苦でないか
  • 続けやすいものか

こういったことだと思います

無料で体験できるものもけっこうあるので、お試しが可能なものをいくつか検討してみるのが無難です

まとめ:英語は難しくない、難しいのは継続すること。自分に合った方法を見つけよう

私自身の体験をもとに、英語を身につけるために必要なことをまとめてみました

英語の学習方法はたくさんありますが、大事なのはそれを自分が続けられるかです

ネットに出てくるたいていの方法は、続けていけばそのうち英語が分かるようになります

でも「1日で」とか「超短期間で」みたいな謳い文句はあまり信じないでくださいね、1年くらいはスパンとして見ることをオススメします

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です