英語マスター

英語が上達する瞬間ってどんなとき?具体例を経験から紹介

どうも、バイリンガルのあさひです

いろんなサイト・ブログで英語ペラッペラの日本人が

  • こんな勉強法がオススメだよ!
  • こうやって発音するんだよ!
  • このスラング、使いこなせたらワンランク上!

みたいな内容を見かけますが、意外と

「私はこうやって英語が上達していきました」

みたいな記事見かけないんですよね

この記事では私が今のレベルに至るまでに「英語の伸びに繋がったな」と思う経験を書いていこうと思います

あさひくん
あさひくん
自分に当てはめて実践しやすそうなのがあれば取り入れてみてね!

英語が上達した経験1:音読

これについては別の記事で詳しくまとめていますが、私の英語の原点は音読でした

高校3年生の夏休みにあることがきっかけで突然留学しようと決めたんですよね

そのときの私の英語レベルは県で3位の進学校の学年400人中250位以下くらいでした笑

英語は嫌いじゃないですけど、英語の授業が楽しくなかったんですよ

そこで夏休みの半ばくらいから毎日音読しました

するとあら不思議、夏休み終わりの模試で英語が学年50位以内に!

音読したといっても1日30~60分くらいなんですよ。他には何もしてませんでした(やれよ

なのにセンター試験に向けて1日8時間も10時間も勉強している同級生たちをぶっちぎったんですよね

そのときに悟りました、日本の英語教育ってカスだなって笑

詳しい私が実践した音読の学習方法は英語を身につけたいなら音読しよう!実際に自分がしていた具体的な実践方法も紹介でまとめています

英語が上達した経験2:留学中のネイティブの友達

音読を続けたおかげでメキメキ英語力は伸びて、留学に必要な英検2級A(条件が筆記で75%以上とかだったはず)をクリアし、無事ハワイの大学に入学しました

大学の寮に入ったんですけどそのとき相部屋がまさかの日本人、しかも私と同じ新入生だったんです

あ、絶対英語伸びないわと思いました笑

ところが相部屋の彼が速攻でアメリカ人の友達を作って、その友達がちょくちょく部屋に遊びに来るようになったんですよね

Zach(ザック)っていうんですけど、彼めちゃくちゃ優しかったんですよ

毎朝6時に部屋に来て、私と相部屋の相方と3人で英語の本を読んでくれました

Zachが1文声に出して読んだら私と相方が順番にそれを真似して読む。それを毎日毎日続けました

私と同い年で入学した友達が3人いたんですけど、私の英語の伸びが早かったんですよ

120%Zachのおかげです

発音が間違っていれば正してくれたし、分からない単語があれば意味を教えてくれるし、話し相手になってくれるから勝手に英語が伸びるし

持つべきものは優しいネイティブの友です

英語が上達した経験3:ネイティブとの1年以上に渡る24時間密着生活

実は私クリスチャンなんですけど、留学して1学期経ったタイミングで2年間のボランティア布教活動に出ました

北海道で活動してたんですけど、この活動って必ず2人1組でやるんですよね

同僚とは24時間一緒に生活です。トイレと風呂意外は必ずお互いが視界に入る範囲にいます笑

面白いことに北海道での活動なんですけど、北海道全域で活動するメンバーの半分が外国人でした

6週間に1回転勤する周期があるんですけど、私は2年間の半分ちょっとを英語のネイティブスピーカーたちと過ごしていました

しかもそのうちのほとんどは日本に来たばかりであまり日本語が分からない同僚という笑

向こうは知らない場所で、慣れない言語で生活するもんですからストレスもありますよ。だからできるだけ英語でコミュニケーションをとっていたんですよね

大学の授業と違って普段の一般会話ばっかりしますから、そこでさらに英語が伸びました。ボキャブラリーの幅が広がった感じですね

24時間ずっと一緒なので私の英語と同僚の日本語はどんどん上達しました

こんな経験をしたのでホームステイは最強だとほんと思います

お金と時間が許すなら、英会話をちびちびやるよりホームステイの方がいい

度胸がある人は多少簡単なやりとりさえできるならワーキングホリデイが一番だと思います

英語が上達した経験4:好きな本・映画を英語で

2年の布教活動のあとでハワイに戻ったんですが、2学期経った頃に「あ、私のしたいことに大学の勉強必要ないぞ」と気づいて日本に帰国します

それからはネイティブと関わる機会が一気に減るんですが、英語にはずっと触れてきています

本(ブログやビジネスの勉強を除く)や映画はほとんど映画で読んで観ています

本だと声に出して読むことも多いんですが、これを続けているおかげで英語が大きく鈍らずにすんでいます

たまにマクドで困っている外国人を助けたりするんですが、ドキドキしつつも「あ、英語そこまで鈍ってないわ、よかった」ってホッとしてます笑

ある程度満足するレベルまで英語が伸びた後は、頻繁に英語に触れ続けていることが大事だと思います

まとめ:英語は使ったぶんだけ伸びる

4つほど過去を振り返って英語の上達に繋がったと思うことをあげてみましたがいかがでしたか?

いろんな英語の習得方法を方法を探す人がいますが、結局英語をたくさん使ったら自然と覚えていくんです

ネイティブと関わるのが間違いなく1番の近道です

ネイティブの友達が作れないなら、私が音読でやったように彼らの音源だけ利用すればいいです。映画も手段の1つですね

大切なのはちゃんと英語と向き合うこと。片手間で言語は身につかないです

今回紹介したことの中に実践できそうな方法があれば、ぜひ試してみてください

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です