Uber Eats 配達パートナー

【Uber Eatsの配達登録する前に読んで!】どんな事業なのか・ガチ勢の稼ぎ方など徹底的に解説します

はじめまして。あさひといいます

私はブロガーですが、今のところメインの収入はUber Eats(ウーバーイーツ)で家族を養っています(2019年8月~。子供が3人の妻子持ち)

毎週4~6日稼働で週10万円、月40万円のペースで配達しています

これまでの実績

Twitterの配達パートナー全国ランキングで

1日の配達件数ランキング1位

1日の売り上げランキングで3位

生計のためにUber Eatsを始めたので、かなり情報集めや検証を重ねて取り組んできました

おかげで神戸エリアで稼働しながら関東勢にも負けない効率で配達しつつ、待機時間にブログ記事の下書きや勉強に読書をしています

「お日様テラス」では、そんなUber Eatsの「プロ」が
  • 初心者~中級者の人向けに
  • 出来る限り分かりやすく
  • 他のサイトでは書かれていないことまで
  • Uber Eatsの始め方・稼ぎ方を紹介します

特に他のサイトやブログを読んだあとにこのブログへ飛んで来た人が抱えがちな

  • 基本的なこと以上の情報が見つからない
  • 具体的な稼ぐテクニックを知りたい
  • 稼いでるガチ勢の情報が欲しい

といった疑問も解決していきます

あさひくん
あさひくん
実際に配達パートナー達がこのブログの情報を実践して収入アップしているので、役に立つ自信はあるよ!
【a】Uber Eats フード注文

Uber Eatsを始める前に:Uber Eatsって何?

「そもそもUber Eatsってどんな働き方なの?」という人もいると思います

別に知らなくても配達はできるので、基本をおさえておきたい方だけどうぞ

Uber Eatsは「自由に働ける事業」

Uber Eatsは自分の働きたいときに好きなだけ働ける事業です

アルバイトではなくUber Eatsとパートナーシップを結んで個人事業主として働くので、何の縛りもありません

  • どこで配達するか
  • いつ配達を開始するか
  • いつ配達を終了するか
  • いつ休憩するか
  • どんな格好で働くか

全て自分で決められます

Uber Eatsのアプリを通して配達の依頼を受ける

  1. Uber Eatsの配達をしたいときは配達パートナー専用のドライバーアプリをオンラインにします
  2. 加盟店に注文が入ると近くの配達パートナーにリクエストが届きます
  3. 加盟店で料理を預かって注文者に届ければ配達完了です
  4. あとは次の配達リクエストを待つだけ

Uber Eatsの報酬の支払いは歩合制

Uber Eatsは自由に働けるプラットフォームを提供し、配達した分だけ報酬を支払います

  1. 加盟店から注文者までの距離に応じて支払われる基本報酬
  2. 条件に応じて支払われるインセンティブ

の合計が報酬としてUber Eatsから支払われます

だいたい1件ごとに300円~500円くらいだと思ってください。もちろん長距離の配達をするともう少しもらうこともありますが、平均は400~500円に落ち着くことが多いです

  • 自転車の平均単価・・・350~400円くらい
  • バイクの平均単価・・・400~500円くらい
稼働スタイルによって平均単価は変わります

報酬の計算方法については詳しくまとめた記事があるので、そちらを参考にしてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の計算方法&効率的に稼ぐために重要なインセンティブを解説!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではなく、配...

インセンティブに関してはこちらの記事でさらに詳しく解説しています

とうとう始まったよ!Uber Eats(ウーバーイーツ)の新しいクエストの仕組みを解説Uber Eatsのクエストが選択制になりました。仕様がどう変わったのかを分かりやすく解説します...

Uber Eatsは週払い

Uber Eatsは翌週の火曜日に振り込みの週払いです(銀行によっては水曜日になることもあります)

Uber Eatsの振り込みは海外の口座から行われるため、海外送金に対応した銀行口座だけ登録・受け取り可能です

  • ゆうちょ銀行
  • 信用金庫
  • ネット銀行

は登録不可です。中には登録できてしまう銀行もありますが、トラブルが多発しているのでやめておきましょう

ウェブでUber Eatsの配達パートナーに登録すれば手順を説明してもらえますが、一応銀行口座についてわかりやすくこちらの記事でまとめています

Uber Eats(ウーバーイーツ)で報酬を受け取る銀行口座の登録方法&おすすめの銀行口座を紹介!Uber Eatsの報酬を受け取る銀行口座、きちんと選んで登録しないとお金が振り込まれません!登録可能な銀行口座や登録方法を解説します。...

先に自分のもっている銀行口座が登録可能か調べておきたい人はこちらをどうぞ

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録可能な銀行名一覧 あ行 ・あおぞら銀行 ・青森銀行 ・秋田銀行 ・阿波銀行 ・伊予銀行 ・岩手銀行 ・愛媛銀行 ・大分銀行 ・沖縄銀...

Uber Eatsを始める人からよく聞かれる質問

よくUber Eatsを始めようか検討している友達や、Uber Eatsを始めたばかりの人から聞かれる質問をまとめました

あさひくん
あさひくん
かなり頻繁に聞かれる内容だから参考になると思うよ!

Uber Eatsを始めるために必要なものは?

Uber Eatsは基本的に

  • ドライバーアプリを使うためのスマホ
  • 自転車もしくはバイクなどの車両(軽自動車も可)

さえあれば、いつでも配達を始められます

ただ、効率的に・安全に働くために最低限必要なものもあります

こちらの記事で詳しくまとめているので参考にしてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達するときにあると便利なグッズを紹介!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 2019年の8月からUber Eats(ウーバーイーツ)...

Uber Eatsで配達するなら「自転車」と「バイク」どっちがいい?

あさひくん
あさひくん
好きな方でいいよ

「自転車とバイクどっちの方がやりやすい?稼げる?」ってほぼ毎回Uber Eatsやろうとする友達から聞かれるんですよね

「絶対こっちの方がいい」という答えはありません

何か判断するときの基準が欲しいなら強いて言うと

  • 自転車・・・慣れるまで疲れるしお尻痛いかも
  • バイク・・・楽だけど違反に注意してね

こんな感じです。どっちでも工夫すれば同じくらい稼げます

もちろん坂道だらけの場所で稼働するなら自転車は死にそうになりますし、信号だらけのエリアでバイクだと自転車に抜かれることもあります

「自分の好みじゃなくて配達する場所の特徴や理想の配達スタイルに合わせて車両を選びたい」という人はこちらの記事でもう少し深掘りして書いています

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達するなら自転車とバイクどっちがいい?パターンに分けて解説どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 色んなサイトで「自転車vsバイク」の記事を見かけますが、...

「稼ぎやすいエリア」はどこ?

恐らく一番聞かれる質問がこれですが、本当に稼ぎやすいエリアを教えてくれる人はほとんどいません

だって教えたらみんなそこに行って稼げないエリアになるでしょう笑

しかも条件の良い場所は日によって変わったりします。配達パートナーって突然沸いたり消えたりするので

「どこなら稼げるか」よりも「どうやって稼げそうなエリアを見つけるか」の方が大事です

「稼げるエリアの見つけ方・作り方」について紹介している記事があるので参考にしてみてください

【どこでも使える】Uber Eatsで稼ぎやすいエリアの見つけ方&作り方を解説!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 今では1ヵ月(4週)の収入が40万円を超えるようになって...

実際どれくらい稼げる?〇万稼ごうと思ったらどれくらい時間がかかる?

Uber Eatsでどれくらい稼げるか聞いてくる人はたいだい

  • だいたいみんなどれくらい稼げるか目安が知りたい
  • 理想の収入に必要な稼働時間・配達件数が知りたい

この2つのタイプに分かれます

どちらも答えは同じで、それはあなた次第です

稼働するエリアによっても影響は受けますが、工夫次第で東京の配達パートナーにもある程度は張り合えます、ある程度は(インセンティブの都合上単価は勝てないので2度言いました涙

「1時間〇件こなせるなら、1日〇時間でこれくらい稼げるよ」

というだいたいの目安をシミュレーションできるようにしてみた記事があるので参考にしてみてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)で○○万稼ぐには何件の配達が必要?希望収入ごとの目安を解説!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 登録当初はめちゃくちゃ苦戦しましたが、今では1ヵ月(4週...

Uber Eatsやったら何ギガくらい消費する?ポケットwifiは必要?

一番分かりやすい目安として、1日フル(12時間~15時間)稼働して0.25~0.3GBの通信量を消費します

ガチ勢なら10GB、空き時間に副業感覚なら3~5GBあれば十分です

数字を見て分かるように、ポケットwifiは必要ありません

ただ、待機時間に動画やゲームをするならあった方がいいです。私と同じエリアで稼働している配達仲間にも待機時間に動画を観るためにポケットwifiを持っている人もいます

  • 自分の稼働時間で消費する通信量(自動計算シミュレーション付き)
  • 今のプランで足りなかったときの対処法

をまとめた記事がこちらです

Uber Eats(ウーバーイーツ)に必要な通信量(ギガ数)を解説。通信費を節約できる方法も紹介しています。
Uber Eatsの配達で消費する通信量(ギガ数)と対処法を分かりやすく解説Uber Eatsの配達アプリに必要な通信量(ギガ数)を徹底解説!自分の場合はどれくらい必要なのかすぐ分かるシミュレーションも用意しています。...

格安SIMでもUber Eatsのドライバーアプリは問題なく使える?

使えます。なんなら通信制限にかかっても使えます笑

実際に格安SIMを使って配達しているパートナーはけっこういます。私もそうです(私はUQモバイルを使っています)

大手キャリア(au,docomo,softbank)で20GBのプランとかに変更すると通信費がけっこう高くなるので、固定費を抑えたいなら格安SIMはアリです

オススメの格安SIMとプランをまとめた記事はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)に必要な通信量(ギガ数)を解説。通信費を節約できる方法も紹介しています。
Uber Eatsの配達で消費する通信量(ギガ数)と対処法を分かりやすく解説Uber Eatsの配達アプリに必要な通信量(ギガ数)を徹底解説!自分の場合はどれくらい必要なのかすぐ分かるシミュレーションも用意しています。...

Uber Eatsの始め方

Uber Eatsを始めるためには

  1. ウェブで登録
  2. パートナーセンターで本登録&配達バッグをゲット
  3. 配達スタート

という手順を踏みます。早ければ当日から始められます

  • 面接なし
  • 履歴書なし
  • 事前の予約なし

で始められるので、本当に簡単です

登録~配達の始め方まではこちらの記事でまとめてあるので参考にしてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)で登録~配達の始め方を図付きで分かりやすく解説!Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです この記事では「Uber Eatsの始め方」を主に解説していきます ...

コロナの影響でパートナーセンターが閉まっている間は、電話で説明を聞いていくつか確認事項をおさらいすれば本登録が完了です!電話はだいたい10分で終わります

ウェブ登録後の電話予約はコチラから!(ウェブ登録後に入力したメールアドレス宛に案内が届きます)

配達用バッグは本登録完了後に届くメールに記載されたリンクから、アマゾンで購入します。ロゴ有りの方をオススメします!

Uber Eatsで効率良く稼ぐ方法

「Uber Eats 稼ぐ方法」とかで検索すると

  • ブーストが大事だよ!倍率の高いとこに移動しよう!
  • ピークタイム(11:00~14:00、18:00~21:00くらい)が注文多い
  • 休日・祝日が稼ぎやすい

といったものをよく見かけるんですけど、配達するエリアに他の配達パートナーが溢れかえっていたら自分にリクエストは回らないので意味はありません

ブーストの高いエリアで1時間1件こなすよりも、ブースト無しで1時間3件配達した方が稼げます

効率良く稼ぐには、「待機時間」と「お店まで料理を取りに移動する時間」を極力減らして常に配達している状態を作ることが大切です

小手先の情報ではなくて、配達件数を積むために効果のある工夫や考え方を紹介します

現金支払いの配達も受け付ける

Uber Eatsに登録したばかりの頃は、クレジットなどのキャッシュレス決済で注文した配達だけを受け付けます

ただ、だいたいの地域では3~5割の注文者が現金支払いを選択するので、現金支払いも受け付けると配達件数が伸びやすい傾向にあります

現金支払いに対応する方法についてはこちらの記事を参考にしてください

Uber Eats(ウーバーイーツ)で現金払いの配達を始める方法&登録におすすめのクレジットカードを解説!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 私は今、月の収入が(4週の収入)40万円を超えるようにな...

さらに得したい人は、現金払いの際にクレジットカードを登録するとめちゃくちゃポイントが貯まります

詳しく書いた記事があるので興味がある人は見てみてください

Uber Eatsで現金払いの配達するだけ!クレジットカードのポイントが効果的に貯まる方法を紹介Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 初めはかなり苦労しましたが、最近は一か月の収入が40万円を超える...

雨の日も配達した方がいい?

ガチ勢は雨の日に1日に2万5000円、3万円以上稼ぐこともあります

理由は簡単で

  • 雨が嫌な配達パートナーが引きこもって(ライバル減)
  • 雨が嫌な注文者の注文が増えるから(注文数増)
  • ピーク料金が発生しやすく(インセンティブ増)
  • なんなら雨の日のクエストまで発生し(インセンティブさらに増)
  • 雨がひどければ距離制限がかかるから(ショート案件増)

です

路面が滑りやすいので注意が必要ですが、ガッツリ稼ぎたいなら雨の日はオススメです

「何故雨の日は稼ぎやすいのか」をまとめた記事がこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぎたいなら雨の日がオススメ!理由を詳しく解説しますUber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 配達を始めてから4.5ヵ月で4週に40万円以上稼げるようになって...

ガチ勢はどうやってあんなに稼いでるの?

Uber Eatsで「ガチ勢」と呼ばれる人は、毎週安定して15万~20万円くらい稼ぎます

月で計算すると60万~80万円くらいですね

東京の都市部や他の大都市部では「とにかく1日ずっと配達する」を繰り返せばそこまで難しくもないんですが、他の都市ではそうもいきません

それでも各都市には同じくらい稼ぐガチ勢が一定数存在します

私はブロガーがメインなので「週10万円ちょっと」を週4~5日で終わらせて後はブログを書いてるんですが、週6~7日やれば同じように15万は超えます

Uber Eatsに登録してから全国のガチ勢をTwitterでフォローし、彼らのツイートから盗んだノウハウを詰めこんだ記事がこちらです

Uber Eats(ウーバーイーツ)のガチ勢たちが実践している効率的に稼げるノウハウを解説どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです(尼崎で稼働してます) 2020年の1月くらいから4週で4...
あさひくん
あさひくん
ほとんどの内容が他のアフィリエイト目的のサイトでは書かれていない内容だよ!必見!!

上の記事で書かれている「リピーター」に関して詳しく解説した記事がこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)で安定した収入が必要ならリピーターを作ろう!どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)で生計を立てているあさひです 最近Twitterで知り合った方たちが「ブログ見てます!...

楽しみながらUber Eatsで稼ごう

このブログの「Uber Eats 配達パートナー」のカテゴリーでまとめている記事を全部読めば、週10万を超えるために必要な情報は揃います

あとはそれを自分が稼働するエリアで応用していくだけです

事業なので収入が第一かなと思っていますが、Uber Eatsをしていると

  • 自由に時間が使える
  • 働いている間も拘束がない
  • いろんな経験や背景のある配達パートナーと繋がれる
  • 稼働しているエリアの美味しいお店が分かる

といった、他にもたくさんのメリットがあります

「とりあえずしばらく繋ぎで」という人には最高の働き方だと思っています

このブログでは私がUber Eatsを生計のためにしているので「稼ごうぜ!」という気色の強い記事が多いですが、収入に拘らずにブラブラいろんな所を回るのも楽しみ方の1つです

ぜひ、自分だけの楽しみ方を見つけてください!

【a】Uber Eats フード注文

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です